#11 Olha Pro Céu / Trio Nordestino

6月になると、サンパウロはびっくりするぐらい肌寒くなる。初めて長期滞在していた際に、こんなに寒くなるとは想像もしておらず、2月に日本を出国する際に着ていたダウンコートが大活躍したのだった。私が住んでいる地域の家の構造は、寒さよりも暑さに耐えられるように出来ていて、冷たいすきま風が入る。更にこの時期の…

#10 Meu Fraco É Café Forte / Dom Salvador & Rio 65 Trio

珈琲は好きか?答えはもちろん「はい」である。1日の始まりに美味しい珈琲が淹れられると、よい日を過ごせるような気がする。日本では世界の美味しい珈琲豆を簡単に手に入れられるため、ブラジル産の珈琲を飲んだことがある人も沢山いるだろう。また、最近は珈琲を求めながら素敵なお店をさがす“カフェめぐり”を楽しみの…

#9 A Maldição do Samba / Marcelo D2

異文化が混ざり合うブラジルではよく、“Sou Brasileiro”という言葉をよく耳にする。これを直訳すると私はブラジル人であるという意味であるが、そこには同時にブラジル人である誇りもこめられている気がする。日本と同じように、ブラジルにもアメリカやヨーロッパ文化は沢山入ってくる。他国の文化に敏感に…

#8 Suíte Retratos Ⅳ. Chiquinha Gonzaga / Radames Gnattali

クラシックとポピュラー音楽の違いとは何か?急に質問されると返答に困ってしまう。私は音楽大学でクラシックを学んだ。大学を卒業してからは、自然と以前から興味があったポピュラー音楽の演奏し始めたが、“クラシックかポピュラーか、どちらかを選ばなくてはならない”という雰囲気にどうしても納得いかなかった。私は、…

#6 O Pajador / Quinteto Canjerana

故郷への想いとは、その人を形成する美しさでもある。私のように産まれてから何度も引越しを繰り返している者には、羨ましいものでもある。ブラジルは日本の約23倍の面積という物理的な部分でも、多くの移民を受け入れた歴史的な部分でも、多種多様の文化が存在する。インターネットで何でも調べられる時代になった今でも…